FC2ブログ

メニュー

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

シンプルアーカイブ

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

第41回もてなし料理講習会

11月30日(火)、12月1日(水)と2日間、第41回もてなし料理講習会を
開催しました。
講師はシェフの榧場眞市氏。クリスマスやお正月をひかえ身近な材料を
使い少し手をかけて本場イタリア料理の手ほどきを受けました。
メニューは
 1 東洋風ピラフ
 2 ミラノ風ピカタ
 3 野菜のマリネ
 4 さつまいものケーキ
 5 オニオンスープ

野菜をたっぷり使い下処理して軽くいためあわせます
sDSCF0545.jpg

トマトソース、オリーブオイル、ワインビネガー、各種ハーブの香りを
生かしたソースで合えて出来あがり
sDSCF0557.jpg

ピカタとりむね肉を使って塊のまま焼き上げてからスライスしてピカタ
の衣をつけて焼きます。チーズの風味とレモンソースの味を楽しみました
sDSCF0543.jpg

彩り豊かなピラフ米をさっと洗ってよく乾燥させておくことがポイント。
玉ねぎの皮のむき方、みじん切りを指南いただく。
sDSCF0553.jpg

あらかじめよく炒めた玉ねぎと共に米を炒めカレーなどで使われている
ターメリックで黄色に色づけしあとでパプリカ、レーズン、グリンピース
の具を加えて彩りよいピラフが出来ました。
sDSCF0547.jpg

さつまいもケーキ
さつまいもを蒸して裏ごししたものに、卵、バター、砂糖などよくこねて
「マンケ型」という容器に入れ焼きます。「フムーン!」「おいしそうね」
など感心してデモに見入る。
sDSCF0546.jpg

「ワー きれい」焼きあがったらスライスアーモンドをきれいに飾りつけ
再びオーブンで焼き色をつけました。
sDSCF0555.jpg

オニオンスープ
玉ねぎをよく炒めあげ、甘みを出したオニオンスープも添えられました。
sDSCF0560.jpg

さあ、出来上がりました。会食しながら先生の楽しい料理のよもやま話を
聞いたり会話もはずみました。
sDSCF0562.jpg

当センターでは季節感を取り入れた身近な素材を使い、もてなし料理講習会を行っています。月別事業をブログでお知らせしますのでご覧ください。この事業は主に女性を対象に行っています。
次回は「ひなまつりもてなし料理」を予定しています。
日時  2月22日(火)  23日(水)
費用  2,000円
講師  当センタースタッフ      (申し込み、問い合わせはTEL又はFAXで)  

   
スポンサーサイト



テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

<< 「第98回 シニア男性の楽しい昼食づくり」 | ホーム | 第8回 子育て応援メッセinふじさわ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP